【老後資金2000万円不足】を低リスクで資産を築き解決する方法!

こんにちは!ゆうきです!
 
 
 
最近、ニュースで話題になっている
「95歳まで生きると年金以外に
2000万円の資金が必要である」
という金融庁の報告が出てしまい、
「老後資金は2000万円必要」というフレーズは
誰しも知ることになったと思います。
 
 
 
普通に考えたら2000万円なんて大金を
普通に働いて節約して貯蓄したとしても
貯めれるかどうかですよね…
 
 
それに急に言われても働いている間は
仕事に子育てにと目先のことで忙しいですよね。
 
 
 
そこで本業が忙しくて副業なんて到底無理!
という方にもオススメな低リスクで資産を築き
老後資金2000万円問題を解決する方法を教えます!
 
 
 
 

自分の望む人生を具体的にイメージする

 
将来に対して漠然とした不安を感じているなら
自分のライフプランを描いてみましょう。
 
 
 
不安を抱くのは具体的に
イメージ出来ていないからと言えます。
ライフプランを明確にして、どんな人生を
生きたいのかを具体的にし、それにかかるお金
収支を「見える化」すれば不安も軽くでき、
自分が望む人生の実現に近づけるはずです。
 
 
 
ライフプランを立てる時には
それぞれのイベントにどれくらいお金が
必要なのかも併せて見積もりましょう。
現状の収入から支出項目を差引き、年間
どのぐらいのお金が残るかを試算します。
 
 
 
目標の貯蓄残高があるなら、それに応じて
支出項目を見直すといいでしょう。
 
 
 
加入している保険に重複や無駄がないか。
通信料などの固定費は削減できないか。
 
 
 
このような見直しによって
預金や投資に回せる額を増やせるはずです。
 
 
 
ライフプランを立ててしまうと
夢がなくなると思うかもしれませんが、
漠然とした不安を抱きながら
「何をどうしたらいいのか分からない」状態を
続けていても、お金は増やせません。
 
 
 
投資や運用を成功させるためには、
目的や目標があったほうがいいのです。
なんとなく「お金持ちになりたい」ではなく、
「何歳までにいくら欲しい、なぜならこういう
人生が生きたいから」とはっきりさせることで、
自分の人生の戦略も明確になっていきます。
 
 
 
 

投資・運用・資産形成に向く不動産投資

 

人生を通じた投資・運用には
不動産投資が向いています。
 
 
 
なぜなら不動産投資は比較的リスクの
コントロールがしやすい投資だからです。
 
 
 
株やFXと比べれば値動きは大きくありませんし
借主・入居者が確保できれば安定して家賃収入が
入ってくるため、事業計画が立てやすいのです。
 
 
 
不動産投資というと資金に余裕のある人が行う
イメージがあるかもしれません。また、多額の
借入を背負うことになるのでは、と心配する人も
いるでしょう。しかし、不動産投資では一般的に
融資を受け、融資の範囲内で不動産を購入するため
まとまった資金がなくても始められます。
 
 
 
基本的には、家賃収入の中から返済するため、
家計を圧迫することもなく、これまで通りの生活を
続けることができます。返済が終われば
家賃収入はそのまま手元に残ります。
 
 
 
不動産投資は、物件選びさえ慎重に行えば
あまり手間をかけずに安定的に家賃収入を
得ることができます。そのため、本業のある人に
向いている投資方法と言えるのです。
 
 
 
実際、副業や資産形成で不動産投資に
取り組んでいるサラリーマンは珍しくありません。
 
 
 
 

不動産投資のメリットとデメリット

 
融資を受ければまとまった資金がなくても
始められること、融資の返済が終われば
家賃収入はそのまま手元に残ることなど
不動産投資には多くのメリットがあります。
 
 
 
良い物件を選び、計画的に運用・管理をすれば
一瞬で大損をしてしまうといった事もありません。
ただし、リスク・デメリットはあります。
 
 
 
空室になれば家賃収入は途絶えますし、
賃料を下げないと新規の入居者がつかない
となると家賃収入は減ります。家賃を滞納される
かもしれませんし、地震などの災害で物件を
貸し出せなくなる場合もあります。
 
 
 
しかし、こうしたリスクやデメリットも
入居者獲得の工夫をしたり保険に加入したり
するなど、事前に対策を打つことができます。
 
 
 
不動産投資を成功させるために最も重要なことは
信頼できる不動産会社を選ぶことです。
 
 
 
不動産会社は、投資のパートナーです。
専門家のアドバイスなしに成功するのは
並大抵のことではありません。
 
 
 
専門家である不動産会社と密に
コミュニケーションをとり、二人三脚で
不動産投資に取り組むべきです。
 
 
 
不動産会社を見極めるポイントとしては
情報提供がマメか、投資家の立場に立って
熱心にアドバイスをしてくれるか、
理由なく購入を急がせることがないか、
リスクや懸念点についても丁寧に
説明してくれるか、などがあります。
 
 
 
不動産投資についてもう少し知りたければ
こちらの記事で詳しく解説しています。
 
 
 
老後資金作りのポイントは
時間を味方につけていくことです。
そして、少し先のことを想像しながら
制度改正なども見逃さずに、その時期その時期に
やるべきことを実行していくのも大切です。
 
 
 
お金のことは、本当に知らないと
損をすることがたくさんあります。
 
 
 
どんな人生を生きたいか、いつまでに
どれだけの資産を築いておきたいか。
 
 
 
具体的なライフプランを立てることこそ投資や
資産形成を成功させるために必要なステップです。
 
 
 
その上で、長期でしっかり
資産を形成させたいなら不動産投資は
1つの手段として大いに価値があると思います。
 
 
 
60歳になってからでは遅すぎます。
優雅な老後生活を送るためにも他人事ではなく
自分事に捉えてある程度の危機感を持ちながら
「今」から行動することをオススメします。
 
 
 
僕のLINE@ではブログ更新の通知や
個別で副業や資産形成・投資の相談も
やっていますのでよかったら登録お願いします^^
 
 

 

それでは最後までお読み頂き
ありがとうございました。